読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ブルーメの丘」にいってきた

夏休み中の日曜日、Uターンラッシュが始まるさなかに滋賀県の「ブルーメの丘」に遊びにいきました。存在は把握しつつも、今まで一回もいったことがなかったので。ホームページで確認すると、何やら水遊び的なイベントもやっているらしいので、子供的にもちょうどいいかなと。道中のセブンイレブンで前売りチケットを入手しながら到着。


www.blumenooka.jp


受付で前売りチケットを交換。夏休み期間だけ子供は「遊具フリーパス」なるものをもらえるのですが、それは前売りチケットではダメらしいので、子供のチケットだけ買いました。遊具(アトラクション)は1回数百円という課金システムなのですが、それがタダになるのが「遊具フリーパス」らしいです。ちなみに前売りチケットにはそれぞれ500円分のチケットがおまけでついてくるので、結果的には1枚子供チケットが余りましたがお得になってます。


中に入ると、雰囲気的には農場公園的な感じそのものですね。ドイツ村感。売店にバーベキュー系の食堂、ファストフード系のお店など。ちょっとお腹がすいてたので、ピザを食べて腹ごしらえをしてからまわりはじめました。夏限定のバブルバズーカイベントに参戦。予想を超えて泡が飛びまくります。大人でもヒザくらいまで泡まみれになり、前列の子供はもはや泡の中にいる状態。けっこうすごい。泡を落としがてら、噴水やウォータースライダーの水遊びエリアで遊びます。この時点で子供はずぶ濡れ。着替えはありますが、水着もってくればよかった…。手作りウォータースライダーは空気マットに子供が乗って、滑って遊べるようになってました。息子はすごい興奮して遊んでました。


https://www.instagram.com/p/BJFY-y5A1-4/


水遊びエリアを終了して子供を着替えさせてから、池をぐるっとまわる鉄道にのります。風が涼しくていい感じ。そのあとは牧場エリアをみつつ、ふわふわ遊具→金魚釣り→芝すべりというコース。特に芝すべりが楽しかったっぽいです。子供と一緒にソリに乗ってやってみたけど確かに気持ちよかった。ちなみに遊具フリーパスは16時までしか使えないらしく、これくらい遊んですでに16時すぎてました。最後にチューチュートレイン(バス)に乗って入り口近くの街エリアまで帰り、かき氷とかで休憩。あとはお土産屋さんを物色。こういう農場公園で売ってるヨーグルトって美味しいのが多いので買って食べるとやっぱり濃厚でうまい…。バニラヨーグルトくらいのコクあるなあ。


この日は夜間延長営業ということで通常18時までのところ、20時まで営業してFM滋賀の公開生放送もあるとのこと。売店も準備されて、わりと普通の大きさのコップに入ったビールが100円というサービスっぷり。調子が良ければ飲みたかったが、黒っぽいビールはそんなに得意じゃないこともあって今回はパスしました。


さんざん遊びまわって、帰りは下道でゆっくり帰りました。この日は渋滞情報を確認しながら進み、行きは渋滞を避けて高速を使うなど効率的にいけたのですが、帰りは事故と自然渋滞で最後京都まで21km渋滞とかになってたので、ずっと下道でゆっくり帰りました。滋賀はわりと近い感じなのですが、高速だと要所要所で渋滞するのでこのあたりのチェックは必須ですね…。


全体的な感想としては「ブルーメの丘」予想以上にに楽しかったです。自然も多いので暑さも和らぐ気がしますし、子供がシンプルに楽しめる遊具が多いのかなと思います。場合によっては先週いったUSJよりも楽しんでいるような気も。水遊びイベントもフリーパスの企画もよかったし、またいきたいですね。




ことりっぷ 滋賀・琵琶湖

ことりっぷ 滋賀・琵琶湖