「FF ATB」を遊んだ

iPhoneで「FINAL FANTASY ALL THE BRAVEST」を遊びました。
350えん。

これはSFCのFF世代(4〜6)にグっとくるドット絵グラフィックだなあ。
なんか、おもしろい。
なめことパズドラの中間的な感じ。


最初は「擦るだけか…」と思いながら適当に進めてたけど、ボスが倒せなくてレベルアップしないといけないと思ってプレイするとちょっぴり面白くなった。
次は30体超えたあたりでキャラが派手な技をだしてアホっぽくなってきてちょっぴり面白くなった。
あとはダラダラと遊んで今はレベル80。



パズドラやなめこが無料で遊べる中で、この価格設定もちょっと興味深いところです。
自分的にはこれ無料だったらここまで遊ばなかった気がするんですよね。
お金を払ってゲームをする、ということもプレイモチベーションのひとつになるのだなあ。
これを遊んで久しぶりにWiiのバーチャルコンソールで買っていたFF6を遊びました。


それ自体の善し悪しは別として、最近の娯楽コストパフォーマンスの多様化については、個々の価値基準がダイレクトに反映される状況になってきていて、「自分はこの内容にこれだけ払う」ということを考えるのがポイントになってきているのかも。

広告を非表示にする