読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オカムラのヴィスコンテ(中古)を買った

3年くらい前にニトリで買ったOAチェア(展示品)が、1週間前に壊れました。リクライニングしながら背伸びをしているときに、背もたれをささえるフレームの右側がポキっと折れてしまい、椅子ごとバランスを崩して倒れる始末。ケガしなくてよかったけど、こういう壊れ方あるのか…。憤るを覚える部分はありますが、このままだとPC作業がかなり滞るので、新しいチェアを物色。


今回こそはいいイスを買うか、と一瞬思いましたが、やっぱり10万円レベルの話となるとね…。一生モノというわけにもいかないでしょうし、自分の使ってるMac miniよりも高いと思うとなかなか出せない金額です。そこでたどり着いたのが「いいワーキングチェアを中古で購入する」という方法。これだとかなり格安でいいイスが手に入るんですよね。ブログ界隈で評価の高い、リープチェアやバロンチェアを探しますが…状態によって安いものの、相場としては3.5万円くらいなんですよね。それに送料とかを入れると4万超え。ちなみにあたってみたのは定番のオフィスバスターズです。


www.officebusters.com


オークションを見てみると、若干手頃な相場っぽいので、いくつか「状態はよくないけど安い」という品に入札してみました。割と楽に落とせるかな…と甘くみていたのですが、終了1日前くらいに対抗入札者があらわれて諦めました。最終入札額もだいたい3万くらいになっているようです。ただ、オークションの場合は油断すると送料が8000円とかの設定になっていたりするので、そこがかなり注意ポイントですね。送料分考えて、ここらへんでやめとこうと思った部分はあります。


やっぱりこのあたりのクラスのものは、値段に現実味が出てきたくらいの感じで、実のところそんなにお金だしたくない部分もあり、また別の方向で検討を開始。オカムラ(バロンやコンテッサのメーカー)の中でちょうどいいクラスのものを中古でさがすことにしました。そこであがってきたのが「ヴィスコンテ」チェア。これ中古だと10000円前後からあるんですよね。自分のほしいハイバックタイプのものでも15000くらいが相場っぽいです。


https://www.instagram.com/p/BLFgHWfg8AE/



そして購入→到着しました。思いの外重くて、梱包のビニールやプチプチをはがすだけでちょっと腰が痛くなりましたが、なかなかいい感じです。細かいところをみるといろいろ汚れがあって、中古品感が否めないのですが、このくらいは許容範囲ですね。座ってるときにはぜんぜん見えませんし。ハイバックタイプにしたんですけど、ちょっと物足りない感じですね。リクライニングがいいぶんもうちょっと背中が大きいとよかった感じはあります。まあ大きすぎると存在感ですぎちゃうので、このくらいでもよしとしましょう。大満足。パソコンの椅子買うときに中古のオフィスチェアという選択肢、おすすめです。