読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindleを買った

いいもの 読書

f:id:mot_sa:20160618161220j:plain



Prime会員限定で2480円で無印のKindleが購入できるという
キャンペーンをやっていたので、つい購入してみました。
これはなかなかいいかも。


買ったのは白いやつです。
こういうのは黒いやつがいっぱい家にあるので、たまには白いやつを。
そういえば電子ペーパーはじめてだ。


電子ペーパーということもあって、目に優しいですね。
あと、外で読みやすいです。
このサイズも小説からコミックまで読めるサイズでちょうどいいです。


モノクロなのと拡大縮小が弱いので、カラーの雑誌系とかは厳しいですね。
細かい図解が入ったのもきびしいかな…。
画面リフレッシュのクセもタブレット気分で買う人はびっくりするかも。


一番いいのは専用機というところですね。
スマホタブレットで読んでいると、結局他のことができたり
割り込みが入るので集中できないんですよね。
そういう意味でずっと興味がありました。


あとは電池のもち具合。
これはぜんぜん電池切れを気にしなくていい感じです。
何もきにせずにしばらくカバンに放り込んでおけます。
それとこの値段。
キャンペーン価格とはいえ、この値段だとかなりカジュアルに扱えます。
電子書籍が雑に扱えるようになる環境はけっこう大事かと。


使っていて思うのは、電車の乗り換えのときとかにスリープにせず
カバンに放り込むのですが、また読もうと思って取り出すと、
文字サイズが変わってしまってることがあるんですよね。
これはたぶんカバンに入れたときに指があたってしまって
そういう操作になるのかと思うのですが…
文字の大きさを戻すのもけっこう面倒なんですよね。


それと手に持ったときの大きさ。
これが微妙に大きいのです。
片手で持ってページめくりなどの操作するにはちょっと余ります。
これはたぶん落としてしまうと思ったので、スマホでも使ってるiRingをつけました。
(使用初日に焦って別のリングを購入したら、剥がれまくって使えないやつだった…)
iRingつけるとなんでもしっくり持てるし、すごい。


f:id:mot_sa:20160618161234j:plain


ソフト的なところだと、どうしてもレスポンスが遅いので
リスト表示されたタイトルを上から下までみるような操作は厳しいですね。
コレクションにわけたり、読み終わった本を消すなどの工夫が必要かと。


この一台で全部の電子書籍をまかなうのが難しいですが、
活字本やコミックを読むのはもうこれでいいなと思ってます。
他はPC版やタブレット版で。


しかし…
Fire TV、FireタブレットKindleAmazon製品が一気に増えてます。
Amazonの術中にはまってる感はありますが、これはこれで便利。
普及戦略すごい。
上位のKindleも欲しくなってきてるし…




Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

広告を非表示にする