読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon fire タブレットを買った

いいもの PC ラジオ

Fire タブレット 8GB、ブラック


主に目覚ましラジオとして活用しているNexus7(2012)が突然、
起動ループから抜けられなくなってしまいました。
その後ファクトリーイメージの書き込みなど試してみたのですが、
最終的には完璧に文鎮化してしまいました…。


WindowsタブレットiPadなど、代わりになりそうなものはあるのですが
Radikoを目覚ましタイマーで鳴らす」というのはなかなかできないんですよね。
AndroidRadikoアラームを使うのがベストという結論。


ということでオークションとかで安いAndroid端末を買おうと物色していたのですが
AmazonタブレットはPrime会員だと安くなるのを思い出し、チェック。
¥8980に¥4000割引のクーポン適用できて、さらに商品券もあるのでかなり安い…。


スペックはほぼNexus7と変わらない感じっぽい。
Androidじゃなくて、Google Play ストアが入っていないところが
不安といえば不安なのですが、最終的に¥2500になるということで購入。
翌日届きました。


モノは思った以上にしっかりしてますね。
中華タブレットに手をだすところでしたが、こっちにして正解。
使い勝手はほぼAndroidタブレットです。
ホーム画面のスワイプで「本」や「ビデオ」画面になるあたりもちょっと便利。


巷ではGoogle Playストアを組み込んで便利に使う方法もあるのですが、
ちょっとめんどくさそうなのと、再び文鎮化が強いのでそれは保留。
別のAndroid端末からESファイルエクスプローラー経由で必要なアプリをapkインストールしました。


re-cyberrat.info


そういえばAmazonアプリストアにはDropBoxがないみたいですね。
とりあえずbox経由でファイルコピーしました。
いれたのはradikoRadikoアラーム、ChromeATOK
RadikoアラームはAmazonアプリストア版のradikoは制御できないっぽいので
radikoGoogle Playストア版を入れます。


とりあえずradikoのタイマー起動は問題なく動きました。
他の用途だと…やっぱりKindleですかね。
fireタブレットKindle端末として扱われるらしく、
Kindleの月一冊の無料本も対応しているのがうれしいところ。


このタブレット、いいです。
Android端末を持っていてAmazonプライム入ってる人は買って損ないと思います。
ビデオもみれるし、音楽もきけるし。
これが¥5000で買える時代かあ…。
むかし144のアナログモデム買うのに¥15000とかしてたのになあ。




Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

できる Amazon Kindle Fire HD スタート→活用 完全ガイド Kindle Fire/Fire HD対応

できる Amazon Kindle Fire HD スタート→活用 完全ガイド Kindle Fire/Fire HD対応

ゼロからはじめる Kindle Fire/Fire HD スマートガイド

ゼロからはじめる Kindle Fire/Fire HD スマートガイド