読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneを落としそうなのでiRingをつけた

iPhone

https://www.instagram.com/p/BAUzJrrMWEP/


iPhone6sの大きさになかなか馴染めず、片手操作が危ういので
落下防止のためにケースとiRingをつけてみました。
デザイン的には不本意ですが…うーん…なかなかいい感じなんですよね…。


ケースはこのテのやつでは安かったspigenのやつです。
思っていたよりバンパーの部分がゴツくて、かなり厚みを感じるようになりました。
ちょっとの落下には持ちこたえられそうな感じ。



でそこに貼ったのがiRingという落下防止用のバンカーリング的なやつです。
適当に貼ったらちょっとずれてしまった。
指を入れて、片手で持った時のホールド感をアップするグッズです。



もともとケースもつけずに裸で持ち歩きたい派なので、
これをつけるのはためらう部分もあったのですが…
この大きさは絶対落とす自信があるので、背に腹は代えられないということで。


実際つけてみると、かなり便利な感じです。
特に電車通勤している身としては、片手操作に安定感があるのがうれしいです。
(つけるまでは両手で操作してました)
机に置いた時のグラグラはしょうがないところですね。
スタンド的に置くと安定します。


ほんとはパワーサポートのエアジャケットとバンカーリングをつけようと思ったのですが
ヨドバシで2つそろえると5000円くらいしたので、ちょっとランクを落とした感じです。
でもバンカーリングよりiRingのほうがマットな感じでいいです。


こういうのつけて思いましたけど、むかしハンドルのついたMacBookありましたよね。
今こそ、そういう工夫が必要な気がするなあ。
こういうホールド感をなんとかする機能やデザインにしてほしい。