読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ゼンデギ」を読む(5)

第2部 その1

  • 舞台は15年後の2017年へ
  • マーティンはマフヌーシュと結婚。息子のジャヴィードが小学校に入学するところ
  • マーティンとジャヴィードはオマールの店で「ゼンデギ」を体験する
  • 「ゼンデギ」はVR装置を介して、現実と変わらぬ仮想空間を楽しむサービスっぽい
  • 一方40歳になったナシムはイランで「ゼンデギ」の開発に携わっていた
  • 職を変えながらもHCPの研究に未練を残している
  • 新しい論文に触発され、ゼンデギ上での人格再現を進めはじめる


第2部に入りました。
やっと「ゼンデギ」がでてきましたけど、ちょっとSAOっぽい感じのやつかなあ。
どちらかというとプラモシミュレーションぽい感じなのかもしれません。


話が未来にきたこともあり、新しい舞台で新しいテクノロジーが登場するあたり、
これから加速していくのか、加速度が過ぎるとついていくのがなあ…。
という思いも頭をよぎりましたが、これは大丈夫な気がするな。





ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF)

ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF)

ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF)

ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF)

ディアスポラ

ディアスポラ