読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iTunesで音楽データの参照がうまくいかないときの対処方法

いろいろと面倒だったHDDまわりのトラブルですが、iTunesから参照する
音楽データの参照先がうまく変更できないという事象に見舞われました。
この参照先が変更できないと、異常HDDをアンマウントできないのです。


異常HDDのコピーは新HDDにUsersフォルダをそのままコピーして、
iTunes起動時に新しいHDDにコピーしたライブラリを読み込ませたのですが、
それだけだと音楽データ自体の参照先は変わらないっぽいですね。
(音楽データの置き場所は共有フォルダにカスタマイズしていた)


また新しいライブラリを構築すればいいのでしょうけど、面倒すぎる…。
なんとか楽にできる方法はないかと調べたところ、こんな方法がありました。


tipstour.net


なるほど。
原始的な方法ですけど、これでいけそうだと思って実行しかけたのですが
これってもしかしたらHDDの名前変えるだけでいけるんじゃ…という
考えが思いをよぎり、踏みとどまります。


異常のあるHDDは「MacHDD1GB」という名前で、
新しいHDDは「MacHDD1GB_New」と一時的につけていたわけですが。
この異常HDDをアンマウントして、新しいHDDを「MacHDD1GB」と
すればスラっと読み込んでくれるんじゃね?という…。


で、実際それをやってみたらうまくいきました。
いろいろ難しく考えすぎた…。


よかったよかった。
iTunes関係でゴタゴタするとiPhoneとかにも影響してくるので
できれば平穏に済ませたいんですよね…。




iTunes 12わからない人のための使いこなしガイド―はじめて使う人のための入門書!! ([テキスト])

iTunes 12わからない人のための使いこなしガイド―はじめて使う人のための入門書!! ([テキスト])

Inside Macintosh Volume5 日本語版

Inside Macintosh Volume5 日本語版