読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macのキーボードがおかしくなった

最近Macを使ってるとキーボードの接続がよく切れてしまいます。
純正のワイヤレスキーボードなのですが、どっかおかしくなったのかな。
5分に1回くらい切れて、再接続とかしないといけなくなったので、
ロジクールWindowsキーボードをつなげて使ってます。


MacWindowsキーボードを使うといろいろ面倒なのですが、
ソフトを駆使してわりと快適に使えてます。


導入したソフトは「Seil」と「Karabiner」の2つ。
Seil - OS X用のソフトウェア
Karabiner - OS X用のソフトウェア


SeilでMacの「英数」「かな」キーをWinキーボードに割り当て、
KarabinerでWinキーボードの「半角/全角」キーを入力切り替えに割り当ててます。
仕事ではWindowsPCを使うので、どうしてもWinキーボードでは「半角/全角」で
入力切り替えしてしまうので…。


しかしキーボード壊れたのかなあ。
なんかOSが原因のような気がするので、近々予定しているクリーンインストール後に
どんな感じになるか確認したいと思います。


この純正ワイヤレスキーボード、MacBookをデスクトップで使ってる時に
同じキーボードじゃないと、本体だけで使う時に気持ち悪くなるかなと思って
買ったのですが、今はほぼデスクトップ作業なので、別のキーボードでもいいような気がしてます。


おかしかったら、次は別のやつ買おうかな。
VMWare FusionWindows使う時はやっぱりWindowsキーボードのほうが捗る。
(あたりまえ)


【追記 2015/05/24】
なんか最近キーリピートが効かず、設定しなおしてもちゃんと動かなくなってました。
いろいろやった結果、原因はKarabinerの設定ということが判明。
Karabinerの設定に「Key Repeat」というのがあって、この設定が環境設定より優先される様子。
なるほど、盲点でした。



Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B

Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B

Apple Keyboard テンキー付き -JIS MB110J/B

Apple Keyboard テンキー付き -JIS MB110J/B

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270