読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松浦弥太郎さんが「暮しの手帖」編集長退任

いいもの

www.nikkansports.com


次の編集長は誰になるんだろうなあ。


「暮らしの手帖」はいつかゆっくり生活できる時間ができたときに
傍に置いて、じっくりゆっくり読みながら過ごしたいなあと思っている雑誌。
今はまだ、そうするのもおこがましく、気になる特集のときに買い集める程度。
(自分にはBRUTUSくらいが関の山…)


「徒歩旅行」が好きで、今でも読み返します。
これ別冊版もでてるんですけど、未収録回も多いので完全版をつくってほしい。


松浦弥太郎さんはそんな雑誌の編集長だったわけですが、退任とのこと。
おつかれさまでした。
この人の本を読んで、自分は少なからず影響されているところがあります。


自分の中にあるミニマリズム的なものはたぶんこの人の影響で
逸品主義的なところもたぶんそう。
ところどころ自分の理想以上の部分がでてくると、萎えてくるところも
多くはありますが。(旅とかお金とか心的余裕のはなしとか)


「暮らしの手帖」の持つ不思議な上品さは、他の雑誌にはなかなかなくて
この空気は編集長が変わっても、引き継がれるものとは思いますが
どんな変化があるのかも楽しみです。


…と思ってたらこんなニュース。

www.itmedia.co.jp


なにそれ!




暮らしのヒント集

暮らしのヒント集

すてきなあなたに よりぬき集

すてきなあなたに よりぬき集