読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacをYosemiteにアップグレードした



仕事場のMacYosemiteにアップグレードしたのをみていて、
そろそろ自宅のもやってみるかと思い立って、アップグレード。
App Storeでワンクリック。簡単。


こういうの昔はディスク買ってきてやってたんですよね。
あれはあれで味わい深かった…。
なつかしい。


インストールの最後あたりでフリーズしてしまったものの
強制再起動してなんとか起動。(不安)


Yosemiteにして大きく違うのは外観ですね。
ウィンドウやボタンの感じがちょっと変わっています。
あとはシステムアイコンとか。
このあたり、なぜか初期OSXの雰囲気を思い出しますね。


仕事で使うこともあるのでVMware Fusionで動くWindows8.1が
気になってましたが、特に問題ないです。


でも全体的にちょっと重い印象…。
Safariでページを開くのがすごい重くて大丈夫かコレと思いましたが
IPv6の設定を変更すると割と普通になりました。



それと、ディスクのアクセス権修復&セーフブートでのキャッシュ
削除をして、なんとなく元のスピードになったかなという印象です。



でも、日本語入力がたまに重くなったりするときがありますね。
やっぱりクリーンインストールしないとまずいかな…。
HDDの容量も大きいからめんどくさいんですよね。


そういえばここ数年TimeMachine使ってないな…
この機会にバックアップ用に用意してもいいかも。


ちょっと使って気になったのが、音量調節の際に音がでなくなったこと。
反応がないとしっくりこないので、方法を調べる。



これで音がでるようになりました。
…確かになんか間抜けな音になったなあ。




OS X Yosemite パーフェクトマニュアル

OS X Yosemite パーフェクトマニュアル

今すぐ使えるかんたん OS X Yosemite 完全攻略ガイドブック [決定版]

今すぐ使えるかんたん OS X Yosemite 完全攻略ガイドブック [決定版]

OS X Yosemiteマスターブック (Mac Fan Books)

OS X Yosemiteマスターブック (Mac Fan Books)