今週読んだ本(1/18)

平松洋子「サンドウィッチは銀座で」


サンドウィッチは銀座で


食べ歩きエッセイ。
これも前にKindleのセールで買ったやつです。
しばらくはKindleで積んでいるやつも消化していこう。


2008〜2010年に「オール讀物」に連載されたものです。
ベルギービール、サンドウィッチから熊鍋まで。
谷口ジロー氏の挿絵マンガもあわせて読みやすい。


食レポっぽくお店単位でやっているので、気になるお店もいくつか。
そういえば自由軒のカレーって食べたことないな。


たまに文章が鼻につくところもあるので、斜め読みくらいの感じで
読むのがいいかも。

岡田斗司夫「いつまでもデブと思うなよ 電子版+」


いつまでもデブと思うなよ・電子版プラス


正月明けのダイエットの季節柄、Kindleで購入。
新書のは図書館で読んだ記憶がありますが、もういっかい読もうと。
この電子版+は、新書版の内容に加えてブログの内容などが追加されてます。


いわゆる「レコーディングダイエット」本ですね。
ダイエットの過程を4段階くらいにわけて丁寧に説明してくれてます。
説明的なわりに、読みやすいのがいい。


印象に残ってるのは「ルールを厳守できなくても自分を責めない」という部分。
確かにダイエットって一度自制の堤防が決壊すると、そこど終了するケースが
ほとんどだなあ、と。


この本読んでるときに著者の愛人発覚ニュースがタイムリーにきた。




いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)

いつまでもデブと思うなよ・電子版プラス

いつまでもデブと思うなよ・電子版プラス

広告を非表示にする