OTOの自叙伝

つながった世界─僕のじゃがたら物語 (ele-king books)



じゃがたらのギタリストOTOの自叙伝が発売とのこと。
これ読みたいなあ。

この本でOTOは、伝説のバンドとして今も語り継がれる
JAGATARAのメンバーとして生きた過去、そして自給自足で
暮らす現在について赤裸々に告白。


自分的にはOTOといえば、じゃがたらはもちろんなのですが
ビブラストーンの印象のほうが強いですね。
ビブラはそこそこメディア露出も多く、こういうバンドがあることに
衝撃を受けた記憶があります。



今は熊本で自給自足の生活、というのもなんだか納得。
やってきた音楽の時代感も去ることながら、土着感のようなものも感じます。
山奥でレイブする感覚に似た感じ。


かなり興味深いところがあるので、ちょっと読んでみよう。




つながった世界─僕のじゃがたら物語 (ele-king books)

つながった世界─僕のじゃがたら物語 (ele-king books)

ベスト1991→1994。→

ベスト1991→1994。→

フーディスト村

フーディスト村

広告を非表示にする