読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都市動物園の夜間開演にいってきた

頂き物の京都市動物園のチケットの有効期限が9月いっぱいまで
だったので、そろそろいこうと思っていたのですが、折よく
「秋の夜間開演」というのをやっていたので、いってきました。



通常は17時で閉園のところ、9/19〜9/21の3日間限定で、
閉園時間が20時まで延長し、ライトアップを行うというもの。
夕方からのんびり出かけて楽しみました。


http://instagram.com/p/tLJOoWsWBJ/
(↑入園直後の夕焼け)


いつもは入れないゾウ舎に入って説明をきいたり、カバの食事をみたり、
なかなか楽しかったです。
夜間なので見られない動物もいたりしますが、人も多く賑わってました。
動物園は閉園も早いので、こういうのは新鮮ですね。


しかし、それよりも驚いたのが京都市動物園の改装っぷり。


今まで何回か京都市動物園には行っているのですが、かなり寂しい
感じの動物園だったんですよね。パラダイス感というか…。
前回訪れたときは東出入口がちょうど工事中のときだったのですが
かなり変わったなあと思いました。
最近の動物園!という感じになっていて驚きました。


まだまだ改装中のところも多いので、完成するのが楽しみです。


ホームページには地下鉄だと東山より蹴上のほうが近いとあった
ので、そうだっけな…?とか思いながら蹴上からいったのですが
東出入口が蹴上から近いんですね。納得。


逆にいつもどおり東山からいくと、今までの正門は潰していて
北側までまわるのでちょっと時間かかるっぽいです。


いろいろ変えているのだなあ。




大人のための動物園ガイド

大人のための動物園ガイド