読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京丹後の日帰り温泉「弥栄あしぎぬ温泉」

雨に降られた琴引浜での海水浴のあとに、車で温泉はないかと
うろうろして辿りついたのが「弥栄あしぎぬ温泉」。
なかなかよかった。


京丹後で日帰り温泉なら『弥栄あしぎぬ温泉』


割とこじんまりとした施設で、玄関先には道の駅みたいに
農産物が売られていました。
地元の人がよくくるような感じでしょうか。



受付の自販機でチケットを買います。
大人600円だったかな。
それからエレベーターで2階にあがり、さらに渡り廊下的な
空中ブリッジをわたると温泉の入り口。


浴槽がなかなかいっぱいあって満足。
露天、サウナ、水風呂、うたせ湯、ジャグジー、寝湯など。
お湯は熱すぎず、息子も普通に入れました。
日替わりで男湯と女湯がスイッチするシステムらしい。


日帰り温泉といえば休憩室&食堂。
この設備が満足度を左右するといっても過言ではありません。
メニューは定食、麺類、カレー、寿司などなかなか充実。


選択肢がたくさんあるのはうれしいし、しかもなかなかおいしい。
背伸びしない食堂の感じのおいしさ。
こういうところはそれなりのおいしさがいい。


自分はミニ親子丼セット(うどんと親子丼)、妻はビビンバ丼、
息子はかき氷(練乳入り)を食べて、座敷でだらだらして帰りました。


そういえば大型車向けの道と小型車向けの道があるらしく、
小型車向けの道を行ったら、ちょっと迷いかけました。
小型車向けのほうの道は近道、って感じなのでしょうか。




日帰り温泉 (外戸本増刊号)

日帰り温泉 (外戸本増刊号)