読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USJにいってきた話その2

日常 子供

http://instagram.com/p/rebTJIMWJ-/


「その1」はざっくり書いたので、こっちは細かい部分を書いておきます。

誕生日にUSJにいくと


入場したあとにスタッフの人に「誕生日です」と伝えると、服に貼れる
シールをもらえます。
これを貼っていると、いろんなところでスタッフから「おめでとう!」
と言ってもらえて、ちょっとうれしい。
シールももらえたりします。


子供の誕生日にいこうと思ったのは、プレゼントはいつあげたか
覚えられないんですよね。クリスマスとかもありますし。
記念日はどこかに遊びに出かけると、そのことはけっこう覚えている
ので、どっかに遊びにいくのがいいという個人的結論。

シングルライダーとチャイルドスイッチ


シングルライダーは、アトラクションに乗るときに1人だけだと優先的に
乗れて、待ち時間を短縮できるシステムです。
夜のスパイダーマンはこれで、ほとんどノータイムで乗れました。


チャイルドスイッチは、子供連れのファミリーが並んだときに、親が
交互にアトラクションに乗れるシステムです。
父親が最初の回に、母親が次の回に乗れて、その間は待合室みたいな
スペースで一方の親が子供をみることができます。


子供が乗れないアトラクションを楽しむのは若干気がひけますが、
待ち時間が減ってくる夕方以降はこれもありですね。
1人で乗るのが寂しいところではありますが、これだったら1人で
きても楽しめそう。

下調べ

こういうのは下調べが肝心、というので事前に最新版の本を一冊買って
チェック。買ったのはこの本。

他にもあったのですが、この本が一番情報量が多く使えそうな感じでした。
この本と公式ページやファンサイトをみながら、なんとなく計画を
ねりました。
この本に写真とかがついているとベストだなあ。

トワイライト・パス

今回は15時から入れるトワイライト・パスを利用。
夏場とかハードな環境はこれくらいでいいですね。
ゆっくりでかけられますし。


15時にインパークすると、すでに疲れきったゾンビ状態の人もちらほら。
8時〜9時に入場するとすでに6時間くらい遊んでいるので、体力がないと
フルで1日はこの季節厳しいです。


平日だと夕方以降の待ち時間軽減が有効に使えるので、このパスでも十分。
昼間に待ち時間少なめのアトラクションやショーを選べば、Eパスも必要
ないのでは。


といいつつも、これは片道1時間程度でUSJにいける、というのが
前提になっているので、遠方からこられる方は1日パスとEパスを
駆使して遊び尽くすのがやっぱりいいでしょう。

パレードも後半なら場所取りいらず


パレードはどうしてもおさえたかったので、それ用のパスを購入するか
どうか迷ったのですが、評判をみるとパレードのルート後半では普通に
時間にいっても見られるということだったので、特に準備せずいきました。


専用パスのスターライト・チェックイン・パスは専用のエリアで見られる
のがウリですが、逆に専用エリア内で混むこともあるらしいので注意。


パレードがはじまってから、グラマシーパークのあたりまで移動した
のですが、人もまばらで最前列で楽しめました。
(人がいないのが寂しいくらいではありますが)

まとめ

  • 平日がやっぱりいい
  • 遅くまで遊ぶならトワイライトパスで十分
  • 誕生日にいくと楽しい
  • 下調べしていこう
  • ハリーポッターはまた今度




USJの待ち時間

USJの待ち時間

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン マル得口コミ情報!徹底攻略ガイド

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン マル得口コミ情報!徹底攻略ガイド

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン オフィシャルビデオ [DVD]

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン オフィシャルビデオ [DVD]