読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「教養としてのプログラミング講座」

Mac PC

ちょっと前に買ってたのを読みました。
Kindle版。


実生活とプログラミングの関連についてよく書かれています。
でもこれプログラムがわからない人が読んでピンとくるのか疑問。
読み終わった後に、あまり内容を覚えていない感じも…。


少し興味のある人が、プログラムの意味を見いだすのにいいかも
しれません。


プログラムからしばらく離れていた自分としては、生涯プログラマー
として久しぶりにコードを書こうという気持ちになったのと
子供にもうまくプログラムを伝えられれば、という気持ちになりました。


あと、MOONBlockでのプログラムの具体説明はいらないかな…。
プログラム関係の書籍って、あの実習部分が一番思考停止する部分だと
個人的に感じているので、そのへんが進化するといいなあ。


教養としてのゲーム史 (ちくま新書)

教養としてのゲーム史 (ちくま新書)