読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東北新幹線に安く乗る方法

先日帰省した際に、仙台〜新花巻間を新幹線利用したのですが、その際に「えきねっとトクだ値」を使って交通費を若干安くあげられました。

f:id:mot_sa:20140505104429p:plain

えきねっと(JR東日本)|えきねっとトクだ値:えきねっと限定の割引きっぷ

えきねっとトクだ値」はネットから申し込みできる新幹線の割引きっぷです。
タイトルには東北新幹線と書きましたが、東北・山形・秋田・上越長野新幹線と一部の特急列車で用意されています。


えきねっとトクだ値」は通常の切符に比べて5〜15%の割引があります。
さらに「お先にトクだ値」を利用して13日前までに申し込むと最大35%の割引が効くのです。
35%はなかなかの割引率ですね。


注意しないといけないのは、この「トクだ値」は対象列車や対象区間が限定されていて、さらに座席数も限定されているところです。
とにかく早めに申し込むのが鉄則というところでしょうか。


対象区間が限定されているものの、途中駅での乗車降車は問題なくできるのが個人的ポイント。
仙台〜盛岡間の区間は用意されているのですが、そのひとつ前の新花巻で乗り降りすることができました。
(差額などは返金されません)


仙台〜新花巻間は通常の料金だと片道で5180円。
「お先にトクだ値」を利用すると4190円になりました。
対象区間のフル利用ではなく、区間自体も短いので金額的にはそんなにでもないのですが、それでも20%の割引!


「えきネット」に登録したりするなど、ちょっとした手間はかかりますが、だいたい航空券の予約と代わらない感じの手間かと思います。


家族で京都〜岩手の帰省となると金額がバカにならないんですよね…。
使える割引はどんどん使っていきます。