読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピェンロー(扁炉)を食べた

「神戸在住」を読んで、いつか食べようと思っていたピェンロー(扁炉)鍋というのをやってみた。
うまい!
もともとは妹尾河童の本にでてきてたやつらしい。


http://instagr.am/p/VVYIKksWHP/


材料は乾燥椎茸、白菜たっぷり、豚バラスライス、鶏モモ肉、春雨、ゴマ油。
戻した椎茸、白菜、肉類を適当な大きさに切って、椎茸の戻し汁で煮ていきます。
ゴマ油をひとまわしして、春雨いれて完成。
白菜をくたくたに煮込むのがおいしい。


出し汁に塩と唐辛子を加えてつけ汁をつくって、食べる。
うまい!


汁は残しながら食べて、あとでごはんをいれて粥をいただく。
うまい!


具がシンプルでいいです。
あと白菜いっぱい食べれるので、この季節に最適。


肉類からも油がでるのでもうちょっとさつぱり食べたい気もするので、なんかプラスできる薬味を模索しよう。


dancyu読者支持率No1 ピェンロー(dancyu2012年12月号)


神戸在住(5) (アフタヌーンKC)

神戸在住(5) (アフタヌーンKC)


河童のスケッチブック (文春文庫)

河童のスケッチブック (文春文庫)