読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacでPDFファイルの容量を小さくする方法

 

PDFファイルをクラウドストレージに置く場合は容量も気になります。

Kindle上でPDFを読めるようにするには「Kindleパーソナルドキュメント・サービス」を利用しますが、これもPDFファイルのサイズを50M以下にする必要があります。
 
Mac上でPDFファイルの容量を小さくするにはいくつか方法があるようですが、「ColorSyncユーティリティ」を使うのが簡単でした。
忘れないように方法をメモ。
 
まずはPDFファイルをColorSyncユーティリティで開きます。
PDFファイルを右クリックして「このアプリケーションで開く」→「ColorSyncユーティリティ.app」を選択。
画面下部にある「フィルタ」の「Reduce File Size」を選択して右下の「適用」ボタンを押す。
「ファイル」メニューから「別名で保存」を選んでPDFファイルを保存してできあがり。
 

 
ただし、これだとPDFファイルは小さくなるものの、品質もかなり落ちるかと思います。
ちょうどいい感じにするには「フィルタ」をカスタマイズすればOK。
フィルタのカスタマイズはColorSyncユーティリティのフィルタウィンドウ上から行います。
(「フィルタ」ウィンドウが表示されていない場合は「ファイル」→「新規ウィンドウ」でフィルタウィンドウをだします。)
 

「Reduce File Size」の右側にある▼ボタンをクリックしてフィルタを複製しましょう。
複製したフィルタの「イメージサンプリング」項目を調整すると品質をカスタマイズできます。
最大サイズ、最小サイズを同じ値で調整するとやりやすいですね。
1024とか512とかの値を最大サイズ、最小サイズにいれてファイルサイズを確認しながらやるとよいと思います。