読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nintendo Switch

ゲーム

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド


任天堂の新しいゲームハード「Nintendo Switch」の発売日・価格・ローンチタイトルが発表されました。3月3日に29980円(税抜き)で発売となりました。ローンチは「ゼルダの伝説」「1-2-Switch」など。


正直今回の発表会をみるまではしばらく買わなくていいかな…という気持ちだったのですが、最後のゼルダのビデオをみたらちょっとほしくなってきました。このゼルダは遊びたいなと。マリオカートスプラトゥーンも遊びたいし…。まあ任天堂以外のタイトルはいつも通り微妙なとこなんですけどね。


よくよく考えるとSwitchって高いんですよね。スペックもあいまってゲーマーからの評判は微妙なところではあります。実際にどれくらい売れるか…といった気持ちもありますが、自分は買おうかなと思って予約しました。自分はWiiUを結局買わなかったので、そういうところも欲しい理由にはなってますね。マリオカートスプラトゥーン出たときがちょっとWiiU欲しいなと思ったタイミングでもあったので。あと、コントローラが2つついてるってとこもいいと思うんですよね。新しいタイトルがでなくてもバーチャルコンソールでいくらでも二人で楽しいゲームできそうですし。自分みたいな人が買えばわりと売れるかもという気もしています。


ただね、ひとつ気になるのはeショップ関係です。今のeショップはゲーム機本体が壊れたり紛失してしまうと、ハードを買い換えてもダウンロードしたソフトがダウンロードしなおせなくなるという、謎仕様をもっていたかと思います。ここほんとに改善してほしいんですよね。ここが気になってパッケージ版を買うこともあるので…。ここだけがどうなるかが心配なところ。


発売日を楽しみにしましょう。




Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

はじめてのBリーグ観戦

京都 日常

https://www.instagram.com/p/BPhREJRAoaQ/



そろそろ子供にもなにかスポーツをみせておきたいなと思い、今年は子供といろんなスポーツを観戦しようと思ってます。ほんとは12月にサッカークラブW杯をみにいこうと思ってたのですが寒くて断念。天皇杯もチケットがとれず諦め。しばらくはサッカーはないかな…。ということで近場でやっているバスケットボールのプロリーグ「Bリーグ」を観に行くことにしました。


観たのは京都ハンナリーズVS三遠ネオフェニックス戦(1/21)。チケットはスマホで提示する「スマホチケット」を利用しました。ネットで購入して入場時にスマホでチケットをみせるだけの便利さ。でもこれに手数料はいらないんじゃないのって気がするなあ。コンビニの発券と同じ手数料かかります。まあでも便利なのはいいことだ。スマホの充電切れたら使えないけど。購入したのは一番安い2F自由席。まあはじめてですし、様子見といったところで。


開始前のセレモニーや選手紹介があるらしく、1時間前にハンナリーズアリーナに到着。外には屋台がいくつかと中にもグッズや飲食の売店があります。一番安い2F自由席ですが、これでもぜんぜん近いところでみえます。逆に全体見るんならこっちのほうがいい気がするなー。選手がでてきてウォーミングアップしてからチアリーダーのショウがあって、コールなどの応援方法のレクチャーがあったりしてから試合開始。まあ30分前くらいに会場は入るくらいがよさそうな感じです。


試合は2点差でハンナリーズの負け。でも10点差くらいから4Q残り1分くらいで一点差にきたのは興奮した。ブザービーターならずでしたが。


はじめてのBリーグ観戦でしたが、リーグ1年目ともあってめちゃくちゃ頑張ってますね。とにかく時間ができたらチアリーダーがでてきて踊る!くらいの勢いですよ。1分のタイムアウトとかが常時そんな感じで、ハーフタイムの20分にも誰かアーティスト(知らない)がでてきて歌をうたったりしてました。セレモニーとかショウのときは照明が落ち、試合になると明るくなるのもちょっと不思議な感じでしたね。こういうのは屋内スポーツならではです。開幕戦がむちゃくちゃ派手だったというのは聞いてたんですけど、普通のときでもなかなか楽しいです。応援コールとかが常に鳴っている感じもNBAっぽくて楽しい!


自分はバスケのルールはわかっているほうなのですが、全く知らない人にもわかるような工夫がもっとほしいですね。改めて考えるとけっこう複雑なルールも多いんだよなー。4Q制、3ポイント、フリースローショットクロックとかの説明があると、知らない人でも盛り上がれそうです。どのスポーツでも思うんですけど、ライブ観戦でも実況や解説が欲しいんですよね。今ならスマホとかでなんとかならないものか。


連れて行った子供のほうはというと、最初は会場の感じに興奮してはいたものの徐々に飽きてきて、前半終わったところで帰りたそうにしてました。ハーフタイム中に売店で食べ物や飲み物買ったりしてリフレッシュしつつ、なんとか試合終了までもたせました。選手やチアリーダーが客席にぬいぐるみやミニボールを投げたりするイベントがあるのですが、なにももらえなかったのが残念な様子です。5歳児にはちょっと早かったのか。でも声をだすのは楽しかったといっておりました。


Bリーグできたばっかりですけど、今回みたいな感じでゲームが盛り上がるならまた行きたい。行くと思います。




B.LEAGUE 2016-2017 GUIDE BOOK

B.LEAGUE 2016-2017 GUIDE BOOK

B.LEAGUE BIBLE (集英社ムック)

B.LEAGUE BIBLE (集英社ムック)

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を観た

映画



やっとみました「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」。4DX(3D)字幕版。なんか3Dで映画みるのすごい久しぶりな気がする…。いろんな意見ありますけど4DXやっぱり楽しいですね。動くし。スモークとかフラッシュの文化祭感はなんともいえないところですが、これHIGH&LOWとかだったら最高のやつなんじゃないだろうか。


感想としては「なんでこの人たち一緒に戦うようになったかわからないけど、とにかく終盤かっこいいから最高のやつ」といったとこです。見終わった直後は割と登場人物の気持ちがわからずモヤモヤしたのですが、そういえばはじめてスターウォーズ(Ep4)みたときもそんな感じだったなと思うと、そういうところも含めてスターウォーズ映画といえそうな気がしてきました。主人公以外の話がコミックとかゲームでフォローされるといいなあ。反乱軍もなかなかムチャクチャなんですけど、ジェダイ不在の反乱軍ってきっとこんな状況だったんだろうなーとは思います。


まあとにかくドニーウェンとベイダー卿とXウイングがかっこいいことは間違いない。でもEp7のほうが好きだな。これからどうなるかわかんないですけど。




スター・ウォーズ AT-AT 1/144スケール プラモデル

スター・ウォーズ AT-AT 1/144スケール プラモデル